FC2ブログ
 
■プロフィール

ともちゃん^^

Author:ともちゃん^^
愛知県岡崎市の堤防沿いで、注文家具屋「かつみ木工所」を寡黙で真面目な父親と一緒に営んでます。

某大学を卒業後、3年間修行し、この道に入って現在13年目になります。

使う人が使いやすい家具が作りたいなと日々修行の毎日です^^

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
キッチンカウンター下収納棚
先日、HPを見て下さったお客様からの依頼で、キッチンカウンター下の収納棚を作らせて
頂きました。

最初にメールで見積もりの依頼があり、それには、自身が書かれた図面が添付してありました。
またそれが見事な物で、驚きました。なんでも仕事で図を書かれることがあるとの事でした。

キッチンカウンターの下に入る収納を既製品でさがしたけどがなかなか丁度いい物はなく、注文家具を考えていらっしゃるとの事で、HPを見つけてくれたのでした。正直、数ある中で見てくれたって事で、それだけでも凄く嬉しい事なんです^^

そしてそれを元に電話で話を聞いて、足を運んで戴くことになり、再度詳しく説明や詳細をお聞きし
見積もりをしました。(この時は、すでにこんな感じかなという事は送って戴いた図面で分かっていたので、実際に作るとこんな感じでは。という図面を書いておき、それをたたき台として話をさせて頂き
ました。

そして、縁あって製作させて頂く事になったのであります。

まずは1枚目。
syunou1.jpg

キッチンの天板の色に合わせて白色にしたいとのご希望で、本当に丁度よくあっているなあと思い
ました。白だけでも何種類もあるので、これかなぁ、これくらいですかねぇ、こっちでどうでしょう、とそんな風に一緒に考えて決めていきました。

そして2枚目。
syuunou2.jpg
右下の引き出しには、根菜を入れたいとの事でしたので、空気が抜けるように前に4つ、側板に1つ
空気孔を付けて、引出しの中にはスノコを設置しました。
収める時はいつもそうなのですが、細かい打ち合わせをしてから作るんですが、ちゃんとお客様のイメージに近づけたかどうか(もちろん、目指すのは、それを超える事ですが。)
、収めた時の最初の反応が1番気になります。
で、今回は「これでたくさん収納できる!」と喜んで頂け、作業してる後ろで、旦那様と、「念願の~」と話されていたのを聞いて、安心と共に喜びにもなりました。

そして、作業を完了し(地震等がきても動かないようにしっかり固定します)、簡単な説明をし、せっかくなので、記念写真撮影です。笑顔のかわいいお子さんなのに、うまくタイミングがとれなく、少し緊張気味になってしまいました。これはこれで、好きですけど^^
お子さん
ご家族でとはいかなかったけれど(恥ずかしかったみたいで)、素敵なご家族でしたよ^^
たくさん収納してもらいたいなと思います。
でも、もしかしたら、お子さんのおもちゃで一杯になってしまうかも知れませんね^^

スポンサーサイト



未分類 | 12:01:42 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ